マツダ デミオ DY3W クラッチ交換

2015年7月1日

マツダ デミオ(DY3W)のクラッチ交換をしました。

昨今ではAT車が多いので交換する機会が減りました。

私自身も久しぶりな気がしたのでご紹介させていただきます。

10252010_200311

MT車はエンジンの動力を機械式でタイヤに伝えています。

クラッチはエンジンからトランスミッションヘ動力を伝える役割をするので、クラッチに摩耗等の異常がある場合動力をうまく伝えられなくなってしまいます。

最悪の場合走行不能になることも、、、、

では交換作業開始。

IMG_2435IMG_2421

まずはミッションを下すのに邪魔そうなバッテリーやダクトや配線を外します。

エンジンマウントの取り外しのためハンガーで吊っておきます。

IMG_2427

ここまでくればあとはセルモーターを取り外しミッションを下せばクラッチが見えます。

IMG_2434IMG_2429

写真の右側が新品のクラッチカバー、クラッチディスクです。

クラッチディスクは溝が無くなっているのがよくわかると思います。

IMG_2431IMG_2430

ミッション側は清掃してグリスアップ、レリーズベアリングの交換をしました。

IMG_2432

あとはクラッチの芯出しをして組み上げていけば終了です。

IMG_2433

クラッチの繋がりも抜群に良くなり無事納車させていただきました。

ありがとうございました。

 

→簡単無料お見積りを試す