BMW Z3 エアコン・ヒーター修理

2016年3月21日

大田区のお客様にBMW Z3のエアコン・ヒーターの修理をさせていただきました。

Z3?、、、、BMW?、、、、そうなんです!

とても珍しい車でフレームやエンジンなどはBMW Z3をベースにフロント周りリヤ廻りをベンツ190SLにFRP製のもので作り変えているんです!!

お客様に事前にご連絡いただきZ3と伺っていたので僕も初めは「、、、、、、?????」でした笑

IMG_3539IMG_3540

状況が呑み込めたところで修理していきます。

今回はエアコンとヒーターが効かないとのことです。

まずはエアコンなんですがエアコンコンプレッサーのクラッチの故障でした。

お客様も事前に故障の原因を理解されていたようでコンプレッサーは持ち込みで交換させていただきました。

IMG_3393IMG_3410

続いてヒーターの故障。

温かい風が出ないとの事だったのでおそらくはヒーターバルブかなぁと思い点検。案の定作動していません。

取り外してみるとほぼ閉じたまま固着していました。

ヒーターバルブは温風冷風の切り替えのバルブです。

簡単に説明すると自動車のエンジンは常に冷却水が循環していてエンジンの温度を一定以上上がらないようにしています。当然エンジンは高温ですから冷却水も温まります。その熱を利用して室内のヒーターとして使うんですが、その温風の温度を調整しているのがヒーターバルブです。温かい冷却水の通る量を調整しているんですね。

IMG_3411IMG_3415

今回ヒーターバルブはリビルトパーツの使用で新品価格よりお安く交換することができました。

写真右のホースはヒーターバルブに入っているホースなんですが変形が激しくこのまま組み上げてしまうと水漏れの恐れがあるため新品に交換させていただきました。

IMG_3413IMG_3414

この後お客様からの追加でエンジンオイルとオイルエレメントを交換して作業完了!

もちろんエアコンもヒーターも快調です!!

お客様にも喜んでいただき無事納車させていただきました。ありがとうございました!

 

→簡単無料お見積りを試す