ニッサン デュアリス KJ10 鈑金塗装修理

2015年11月15日

大田区のお客様にニッサン デュアリス KJ10の鈑金塗装修理をさせていただきました。

今回の修理内容は、

左フロントドア新品交換、左リヤドア新品交換、クォーターパネル鈑金塗装、モール類新品交換です。

リサイクルパーツも検討しましたがこの車種は数が少なくありませんでした、、、、、

IMG_3123IMG_3124

では早速修理していきましょう。

まずはクォーターパネルの修理です。車内に塵やホコリが入らないようにビニールを被せてから作業します。

当社の鈑金修理はパテの使用量は極力抑えます。今回は下の写真のようにワッシャーを溶接して引っ張り出し、原型に近づけていきます。

IMG_3137IMG_3139

完成したら防腐防錆のためサフェーサーを吹いてボディー色に塗装します。

見た目以上にボディーがねじれていて苦戦しました、、、

ここでしっかりやっておかないと上から被さるモールの位置が合わなくなってきます。

IMG_3140IMG_3141

つづいてフロントドアとリヤドアです。

新品部品は未塗装なので表裏塗装します。

IMG_3133IMG_3132

黒の上にいきなりシルバーを塗装すると染まりにくく、塗料の使用量も多くなってしまうので下色にグレーを塗装してから上色にシルバーを塗装します。

今回はKY0 ダイヤモンドシルバーという色でした。

ボディーの色はそれぞれの車によって、使用環境によって微妙に変わってきます。

それを一滴単位で微妙な調色をしていきます。

IMG_3144IMG_3145

塗装が終わったら塗装の磨き作業をして元々着いていたドアからすべて移植します。

ドアバイザー、パワーウィンドウ、ドアロック、etc、、、、

IMG_3134

動作確認をしっかりして新品で部品を注文していたモール類を装着。

最後に洗車掃除機をかけて修理完了!!

IMG_3147IMG_3149

お客様にも喜んでいただき無事納車させていただきました!!

ありがとうございました!

IMG_3150

 

 

 

→簡単無料お見積りを試す