マツダ CX-5 エアロボンネット 塗装取付

2016年4月24日

大田区のお客様にマツダCX-5のエアロボンネットの塗装取付をさせていただきました。

今回取付させていただいた「ダックスガーデン」というメーカーのFRP製エアロボンネットなんですが今まで取付した中でTOP3に入るほどいい製品でした!

FRP製エアロパーツなんですが加工しないと取付ができない事や、下処理にかなりの時間が掛かるなど当たり前なんですが、とても精密に作られていました。

そしてお客様の話では純正ボンネットの半分くらいの重量のようです!

まずはBefore画像

IMG_3662

では作業していきます。

下の画像左が今回使用するボンネットなんですが、お客様のご要望で中心のカーボン素材の部分もボディーと同色にします。

まずは下処理をします。全体的にサンドペーパーをあてながら細かいキズをとっていきます。

そして全体的にサフェーサーを吹き付けました。

IMG_3624IMG_3628

ちなみにボンネットピンのキャッチの部分は元からくり抜いてあるんですが取付のビス穴が開いていないので事前にドリルで穴あけしました。

続いて塗装です。

まず裏面の吹き付けをして吊るした状態で表面の吹き付けをしました。

今回はマツダの42A メテオグレーマイカというカラーナンバーでした。

このように小さい板に色を吹き付けて色合わせしていきます。

IMG_3630IMG_3633

続いてボディー側のボンネットピンの取付です。

アッパーサポートに3か所ドリルで穴をあけて取り付けます。アッパーサポートの裏に手が入らずナットをかませるのに苦労しました、、、、、

IMG_3621IMG_3638

あとはボンネットの磨き作業をしてボンネットの取付をして立てつけの微調整をすれば完成です。

取付の調整も微調整程度でバッチリできました!

IMG_3661

ジャジャン!!かっこよくなりました!

お客様にも喜んでいただき無事納車させていただきました。ありがとうございました!

 

 

→簡単無料お見積りを試す